新党憲法9条

日本人の政党 日本人の受け皿

新党憲法9条のHPをリニューアルして再開するにあたって

 しばらく休止していた書き込みを、新党憲法9条のHPをリニューアルした機会に再開します。

 そして今後はより頻繁に書き込んでいこうと思っています。

 そうすることによって私の新党憲法9条に対する思いと活動状況をより正確に伝えて理解と支持のさらなる広がりにつとめたいと思います。

 私にとって新党憲法9条を実現するに際し何が一番困難な事かといえば、それは寄付金集めでも候補者探しでもありません。

 既存政党、政治家の壁です。

 政治活動もまたあらゆる活動と同じように新規参入に際しては大きな障壁が立ちふさがります。

 そして、新党憲法9条の場合はとくにその障壁は野党共闘ということになります。

 野党共闘の政党や政治家はいま正念場を迎えています。

 野党共闘を支持している国民もまた必死です。

 そのようなときに憲法9条を国是に掲げる新党が出て来られたら、ただでさえ一人でも多くの票を得たいと考える彼らにとって邪魔者でしかありません。

 それは私も承知の上です。

 しかし、既存の政党・政治家で、もはや憲法9条を守ることは出来ません。

 私の目指すものは政権交代ではありません。

 そのような政権が出来ようとも憲法9条だけは変えさせない。

 その事を国会の場で堂々と主張し、国民の手で憲法9条を国是とすることを目指す。

 それが新党憲法9条の目指すものです。

 そのことが必ず理解される時が来ると信じています(了)

Comment On Facebook