新党憲法9条

憲法9条それは希望

天木直人&三上隆、対米自立を訴える(街頭演説書き起こし)

天木直人の最新ブログ

外交・安保よりも歴史認識のほうがはるかに重要だということだ

外交・安保よりも歴史認識のほうがはるかに重要だということだ

3054 views
 韓国が日本との軍事協定を破棄した。 このことが、安倍政権にとってどれだけ腹だたしいことであったかは、きのう夜のNHKのニュースウォッチ9を見ればわかる。 安倍首相いのちの政治記者である岩田明子が、「一線を超えた」と切り捨てていた。 まさか...

天木直人の参院選出馬宣言と寄付のお願い

7月4日公示、21日投開票に決まった今度の参院選に、私は新党憲法9条代表として「オリーブの木」から全国比例で出馬する事になりました。(6月17日にオリーブの木の記者会見が開かれ、そこで正式に公表されます)

 つきましては、私のブログの読者の中で新党憲法9条構想の実現に共鳴する皆さまから、供託金600万円を集めるための寄付の募集を以下の通り始めたいと思いますのでよろしくお願いします。

寄付についての詳細はこちら⇒「オリーブの木」に参加する!

2019年6月23日「オリーブの木」キックオフミーティング

参議院選挙に向けて新しい政治団体「オリーブの木」を設立しました(記者会見動画)

 

参議院選挙に向けて、元衆院議員の小林興起氏と市民団体共同代表の黒川敦彦氏と2019年5月21日に新しい政治団体「オリーブの木」の歴史的な結党宣言をしました。

「オリーブの木」の政策の柱として、①対米自立、②消費税率を現行の8%から5%に戻すこと、③政府が生活費を国民に配る「ベーシックインカム」の実現などを基軸に活動をしていきます。

詳細はこちら:オリーブの木の下に新党憲法9条が立候補宣言しました!

新党憲法9条に同志が現れました(小林ゆうじ氏)

小林ゆうじ天木直人新党憲法9条栃木県議会

応援していただいた皆様にうれしい報告をさせていただきます。

4月21日投開票日の栃木県矢板市の市議会選挙で、新党憲法9条の旗を掲げて市会議員選挙を戦った小林勇治候補が当選しました。

憲法9条の大切さを訴えて地方選挙に勝てるはずがない、という批判にもめげず、堂々とその事を訴えた小林さんこそ私の同志第一号になりました。

天皇陛下が退位される直前に何とか間に合いました。憲法9条を国是とすることを公約に掲げた新党憲法9条が実現したのです。

あとに続く候補者が全国に出てくるようになれば日本の政治は変わります。

本当の意味で日本に平和で民主的な革命が起こるでしょう。

私はあなただ、あなたは私だです。

小林ゆうじ氏の詳細はこちら

新党憲法9条のすべてを語る

天木塾最新動画

12月15日に開催した天木塾第六回では、元陸上自衛隊レンジャーの井筒高雄さんに「自衛隊から見た安倍政権と野党共闘」をテーマに講演を行って頂きました。

なぜいま新党憲法9条なるものが必要なのか

新党憲法9条とは

今から15年ほど前、レバノンの日本特命全権大使であった私はイラク戦争に反対して外務省を解雇されました。それ以来、外交評論をインタ-ネットを通じて続けています。

私は、既存の政党政治では我々国民の要望を満たす政治を実現することはできない、そう思い至り、全く新しい政党、新党憲法9条を作ることにしました。

なぜ憲法9条なのか

新党の名前を「憲法9条」とした理由は、今こそ憲法9条を世界が最も必要としていて、憲法9条こそ世界が待ち望んでいる政治哲学だからです。

憲法9条を持った日本がそれを国是、即ち国の基本方針として掲げて世界にその存在感を示す。この事を主張するため、私は敢えて新党の名前を「憲法9条」としました。これほど解り易い力強い名前はないと思っています。

新党憲法9条はインタ-ネット政党であり、日常的にインタ-ネットを通じて国民に意見を伝え、政治家になれば内部から見た政治の実情を伝えて、この政党、この政治家なら安心して投票できるという状況を作り、新しい政治を行いたいと思います。

政治の使命

政治の使命は国民の命と暮らしを守る事です。具体的には平和な日本を確保し、国民が経済的に追い込まれない最低限の所得を手にすることのできる国にすることです。

新党憲法9条構想の拡散にご協力ください

新党憲法9条構想を日本全国のひとりでも多くの方に伝えていくためのツールとして、私(新党憲法9条 代表 天木直人)の名刺やリーフレットを自由にダウンロードできるようにしました。

これらのツールを使って、新党憲法9条構想を一緒に広めて、日本を正しい道へと導いていきましょう。

あなたが私。私はあなただ。

ご協力の程、宜しくお願い致します。

新党憲法9条の紹介資料(リーフレット)のダウンロードはこちら

天木直人の名刺のダウンロードはこちら

結党宣言 安倍政権に危機感を抱いている人々へ

 安倍政権に危機感を抱いており、それでも支持する野党がないと感じている皆さん。

「新党憲法9条」を結成した天木直人です。

 憲法9条という党名から、左翼政党と思われる方もいるかと思います。しかし、「新党憲法9条」は右翼、左翼を越えた国民政党です。なぜ「新党憲法9条」という名前にこだわったのか? それは最後に述べさせていただきます。

 安倍首相は2015年4月28日、日本国民にはひと言の説明もなくアメリカの議会で集団的自衛権を認めました。その後のやりたい放題にストップをかけるため野党共闘が模索されましたが、安倍暴政を止めることはできそうにありません。

 民進党は意見がばらばら、共産党も国民政党に変わる気がない。どの野党も本気で国民の方を向いていない。組織防衛と生き残りを優先させています。