新党憲法9条

憲法9条それは希望

東京10区の若狭候補に送られる刺客の衝撃

 選挙ともなれば、なんでもありだ。

 驚くべき候補者があらわれる。

 刺客もそのひとつだ

 きのう9月20日の産経新聞に注目すべき記事を見つけた。

 自民党は若狭氏の東京10区に刺客候補を立てるというのだ。

 小池新党の要となる裏切り者の若狭を許さないというわけだ。

 そこまでは驚かない。

 私が驚いたのは、その刺客に鈴木隼人衆院議員が有力視されていると書かれていたところだ。

 鈴木隼人氏は経産官僚を経て2014年12月の衆院選で東京比例ブロックから出馬して当選した議員だ。

 しかし、鈴木氏はただの官僚出身議員ではない。

 その前年の2013年9月にはパチンコ業界の大手セガサミーホールディングスの里見治会長の娘と結婚し、その盛大な結婚式には安倍首相や森元首相、小泉元首相なども参加したと報じられた。

 また里見氏は谷内正太郎NSC事務局長の金づるでもある。

 要するに安倍政権のタニマチにあたる人物だ。

 その娘婿が今度の選挙で若狭議員の刺客となるというのだ。

 若狭氏は勝てないだろう。

 産経新聞のその記事によれば、小池氏もまた里見氏に近いため、この刺客は小池氏が若狭新党に全面的に肩入れしないようにという牽制のメッセージだというのである。

 この国の政治も選挙も、まともな国民が参加できるようなものではなくなっている。

 政策論争などは関係なく、金とコネですべてが決まるようになっている。

 これに暴力団がからめばパーフェクトだ。

 おりから今日発売の週刊文春(9月28日号)が、野田聖子総務大臣の夫が暴力団(会津小鉄会)の元団員だったことを報じた。

 安倍政権への打撃になるのか、それとも安倍政権側の野田聖子つぶしなのか、それはわからない。

 いずれにしてもまともな国民が関与できない政治になり果てているということである。

 由々しい日本の現状である(了)

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. I do trust all the ideas you have presented in your post. They are very convincing
    and will definitely work. Nonetheless, the posts are very brief for starters.
    May just you please prolong them a little from next time?
    Thanks for the post.

  2. If you would like to take a great deal from this post then you have to apply such strategies
    to your won web site.

  3. When you find yourѕelf desirous aboht ɑ new
    profession as a paralegal, here are a number of choices ᴡhich youll consider.
    You would possiblу resoⅼve that being a freelance paralegal is the best way that you simply
    want to pᥙrsue this field. Youll be able to begin by wеighing the pros and cons of this exciting
    new means ⲟf wօrking within the paralegal field; and you
    could deteгmine that its the best option for yoᥙ.

  4. ま、誰しも少し叩けばホコリも出るでしょうけど、暴力団はいただけませんよね。

    でも、世界最大の暴力団がアメリカですよ。

    このアメリカ組の筆頭子分に日本がなってる。

    中露組の若頭が北朝鮮。

    鉄砲隊になれるのは、後者の方だと、誰しもが認めるところでしょうか。

    両親分の手足となってヒットマン北朝鮮に撃ち殺されるだけの日本。

    ホントにこの国は情けない限りですね。

    小泉進次郎のような、偽カリスマが出て来ないのを祈るばかりです。

  1. […] ☆東京10区の若狭候補に送られる刺客の衝撃 http://kenpo9.com/archives/2408 2017-09-21 天木直人のブログ […]

コメントは承認後に公開されます

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook