新党憲法9条

憲法9条それは希望

安倍昭恵夫人は最低の厚顔な首相夫人だ

 きょう6月24日の新聞で知った。

 安倍昭恵夫人はきのう6月23日、岐阜県で講演し、森友学園問題での報道機関の指摘を念頭に、「批判はしていただいて結構ですが、こちら側が伝えたいと思っていることもきちんと伝えていただきたい」と不満を漏らしたという。

 本当にそんなことを語ったのか。

 それを聞いた講演会の聴衆は、その時どう反応したのだろうか。

 そういえば昭恵夫人は、準強姦罪疑惑で話題になった山口敬之元TBS記者が、みずから不起訴になったのだから、もはや自分は潔癖だと開き直ったのを見て、いいねとつぶやいたと報じられたことがあった。

 自らの疑惑に蓋をして逃げた昭恵夫人は、しばらくは世間に顔向けできないだろうと思っていたら、はやばやと表に出て来て、この言動だ。

 その悪辣さと厚顔さは、安倍首相をうわまわってあまりある。

 これまでにも評判の悪かった首相夫人はたくさんいたが、これほど最低で、厚顔な首相夫人は後にも、先にも出て来ないだろう。

 腹立たしい限りである(了)

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. をかしいですよ、天木閣下! あなたは、このまともからはずれたことが、すぐにもわかる人物を評価してきたではないですか。いまさらなんですか。

コメントは承認後に公開されます

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook