新党憲法9条

日本人の政党 日本人の受け皿

私からの緊急メッセージ(市議会選挙の候補者を緊急に求めます)

 新党憲法9条構想を支持してくださる皆様へ、今の私の思いをお伝えして、ともに行動を起こしていただきたいと思ってこのメッセージを掲げます。 

 ついに安倍首相は2020年までに自衛隊を憲法の中に明記する憲法改正を行うと宣言しました。 

 これは新党憲法9条にとって千載一遇のチャンス到来です。 

 何しろ安倍首相がみずから期限を切って憲法9条の改正を政治の最大の争点としてくれたからです。 

 これから2020年までの間の日本の政治は、この安倍首相の投げかけた憲法9条改正問題に加速度的に集中していくでしょう。 

 そして安倍首相の間違った改憲の野望を打ち砕く事が出来るのは、新党憲法9条を結成し、その下に護憲の国民が一つになることしかない事が明らかになるでしょう。

 私が2年ほど前に新党憲法9条構想をインターネット上で宣言した事が、見事に生かされる時が来たのです。

 憲法9条こそ最強、最善の外交・安保政策であり、だからこそ日本の国是とすべきである。

 この公約がいまほど輝く国際情勢は、あとにも先にもありません。 

 私は、安倍首相の改憲のメッセージを聞いて、一刻も早く新党憲法9条を実現したい気持ちにかられました。

 おそらく新党憲法9条を支持してくださる皆さまも同じ思いだと思います。 

 行動を起こす時は今しかありません。

 そのためには、最初から国政選挙を目指すより、全国の地方議会選挙から候補者を立てて当選させるという戦略こそ現実的であり、名案であると考えるに至りました。 

 それは名案だという意見も多数寄せられています。

 そこで私は皆さんに呼びかけます。 

 全国どこでも結構ですから、私の新党憲法9条構想に熱く共鳴し、来るべき市議会選挙(町議会選挙や東京区議会選挙でも構いません)において、新党憲法9条から立候補したいと思う人がいたらこのHPを通じて名乗り出てください。 

 出来れば若い人を望みます。

 それは未来を託せるのは若い世代であるからです。

 年配者が若者を送り出し、支えていくのです。

 もしそういう人が現れたら、私は全国どこでも会いに行きます。 

 そして、最下位でもいいから当選できる可能性があれば、その日から、私はその人と一緒になって、その地域の人たちに対して、講演会や街頭演説を通して新党憲法9条の重要性を訴えます。

 選挙に必要な経費は、いただいた寄付を活かします。

 寄付がはじめて生かされるのです。

 もしどこかで一人当選者を出す事が出来れば、二人、三人と、全国で広がっていく可能性が出てきます。

 そして、それが大きなうねりとなるでしょう。 

 2020年までに大きな動きになれば、少なくとも国民投票で改憲は阻止できます。

 皆さん、私と一緒に、新党憲法9条の実現という歴史的使命にチャレンジしましょう!

コメントは承認後に公開されます

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook