新党憲法9条

日本人の政党 日本人の受け皿

私と一緒に東京都知事選に参加しましょう!

 

 これから書くことは新党憲法9条の代表である私から皆さんへの緊急メッセージです。

 新党憲法9条に賛同していただき貴重な寄付をお寄せいただいた方々へ。重ねて心よりのお礼を申し上げます。 

 皆さんの寄付のおかげで、ついに7月2日の東京都知事選に候補者を立てて挑戦する事ができるようになりました。 

 寄付金は3月21日の時点で600万円を超えました。

 もちろん寄付はこれからもどんどんと募りたいと思いますが、とにかくこの寄付金で東京都議会選挙に参加できるます。 

 そして私は新党憲法9条に心を震わせて共鳴してくれる候補者を見つけて挑戦します。

 東京都知事選の候補者の供託金はひとり60万円ですから、二人や三人は擁立できます。 

 そして事務所を借りて、選挙カーを借りて、ポスターをつくることは何とかできるようになりました。 

 候補者が確定した段階で記者会見をし、さらなる寄付金を呼びかけます。 

 新党憲法9条に賛同される方々で。まだ寄付をいただいていない方々には、是非ともこの機会に寄付をお寄せいただけるようにお願いします。 

 今度の東京都議会選挙は、安倍自民党政権と小池新党の一騎打ちとなる劇場選挙となります。

 そしてその結果がそのまま国政に直結する歴史的な選挙になります。 

 そのような選挙に、皆さんの寄付のおかげで参加することができるようになったのです。 

 私は今度の選挙で、新党憲法9条の存在を世の中に知らしめ、この国にはどうしても憲法9条を国是とすることを正面から掲げる政党が必要であることを力いっぱい訴えます。 

 そして新党憲法9条をつくる時は、安倍首相が改憲を試み、米国にトランプ大統領が誕生して一国主義を掲げる今をおいて、他にない事を訴えます。 

 東京都議選は新党憲法9条をこの国の政治の中に誕生させる第一歩であり、次の衆院選で一人の国会議員の当選を目指し、2019年7月の参院選で複数の国会議員を当選させて、文字通り政党要件を満たした政党に育て上げたい、その出発点として、どうか今度の東京都議会選挙で新党憲法9条の候補者を当選させてほしい、そう私は候補者と一緒になって、宣伝カーに乗って東京都内を走り回り、宣伝カーの上に立って、東京都民に訴えます。そして、東京都民を通して、全国の国民に訴えます。 

 東京在住の新党憲法9条の支援者の皆さん。この歴史的な選挙に私と一緒に選挙カーに乗って訴えませんか。誰でも歓迎します。 

 もちろん全国から応援に駆けてくれる支援者も歓迎します。 

 この機会に、皆さんの思いのたけを街宣車から演説してください。 

 皆さんのおかげで、ついに私は7月2日の東京都議会選挙に、候補者を立てて挑戦する事が出来るようになりました。 

 私と一緒に参加しましょう。

 新党憲法9条こそ、私の思い通りになる本物の政党です。

 そしてそれはとりもなおさず、あなたの思い通りになる、あなたの政党なのです。

 私と一緒に新党憲法9条から政治家を誕生させて、あらたしい政治をつくっていきましょう。

 それが皆さんの寄付で、いよいよできる時が来たのです(了)

コメントは承認後に公開されます

*
*
* (公開されません)