新党憲法9条

憲法9条それは希望

新党憲法9条 論説記事 ( 2 )

Category
週刊プレーボーイ誌上で日米安保重視を強調した枝野幸男

週刊プレーボーイ誌上で日米安保重視を強調した枝野幸男

 沖縄知事選でデニー玉城氏が勝利して一夜明けたきょう10月1日に発売された週刊プレーボーイ誌(10月15日号)に、枝野幸男立憲民主党代表のインタビュー記事が掲載されていた。 その枝野氏が真っ先に語っていたのは次の言葉だ。 「『野党共闘』の意...
まるで小泉進次郎になったような佐藤優

まるで小泉進次郎になったような佐藤優

 今度の沖縄知事選について佐藤優が黙して語らなかった。 それを私はいぶかしく思って来た。 常日頃、母親が沖縄出身であることを繰り返し強調し、あれほど辺野古反対を言い続けて来た佐藤優だ。 翁長知事の逝去の時も、沖縄二紙を含め多くのメディアが佐...
自動車を守って農業を犠牲にすることになる二国間交渉

自動車を守って農業を犠牲にすることになる二国間交渉

 私の予想はそのほとんどが当たるが、今度の首脳会談ほど的中したものはなかった。 トランプ大統領に脅かされて見事に二国間交渉開始を飲まされてしまった。 しかも日本の方からそれを言い出して、これで勘弁してくださいというのだから話にならない。 そ...
三つの週刊誌が教えてくれる笑い飛ばすしかない今の政治

三つの週刊誌が教えてくれる笑い飛ばすしかない今の政治

 今日は新聞休刊日だ。 だから週刊誌を読んでネタを探してみた。 そうしたら、奇しくも三つの週刊誌がそれぞれ今の政治を笑いとばしていた。 一つは週刊プレーボーイ(10月1日号)だ。 民主党政権の失敗があまりにもひどく、その亡霊がいまでも成仏で...
安倍首相のためなら日米新貿易交渉さえも犠牲にする忖度政治

安倍首相のためなら日米新貿易交渉さえも犠牲にする忖度政治

 私はかねてから不思議に思って来た事がある。 それは日米新貿易交渉、つまり米国の理不尽な市場開放要求に対する攻防についての記事があまりにも少ない事だ。 もうすぐその交渉が始まろうとしているというのにである。 いうまでもなく、米国第一主義のト...
菅野完氏の醜聞を特ダネ報道した週刊現代の衝撃

菅野完氏の醜聞を特ダネ報道した週刊現代の衝撃

 どんなことにも衝撃を受ける小心者の私だが、このニュースには心底衝撃を受けた。 きょう発売の週刊現代(8月11日号)が菅野完氏の醜聞を特集記事で大きく報道したのだ。 米国滞在中に犯した女性暴行事件で米国警察から逮捕状が出されているという。 ...
あってはならない米ロの「イスラエル安全保障で一致」

あってはならない米ロの「イスラエル安全保障で一致」

 今度の米ロ首脳会談は見るべき成果がなかったようだ。 それどころか米大統領選へのロシア介入疑惑の深刻さがあらためて浮き彫りになった。 ロシアのクリントン勝利妨害のおかげで大統領になれたという事だけはトランプ大統領は認めたくない。 だから自国...
長期化の様相を呈して来た米朝非核化交渉と出番のない日本

長期化の様相を呈して来た米朝非核化交渉と出番のない日本

 注目されたポンぺオ米国務長官の訪朝と初の米朝非核化高官交渉は、どうやらこのまま一直線に、「北朝鮮の完全非核化と体制保証」の実現に突き進むわけにはいかない事を教えてくれた。 ポンペオ国務長官は、「ほぼすべての重要な分野で進展があった」と強調...