新党憲法9条

憲法9条それは希望

天木直人のブログ ( 2 )

Category
「ローマ法王、訪朝に前向き」というニュースに思う

「ローマ法王、訪朝に前向き」というニュースに思う

 文在寅大統領がバチカンを訪問し、金正恩委員長からの訪朝要請を伝えたところ、フランシスコ法王は前向きな姿勢を示したという。 このニュースを知って、私の頭に様々な思いが駆け巡った。 ひとつは金正恩委員長の和平外交攻勢だ。 独裁政権にとっては人...
「運命の人」西山太吉に背中を押される

「運命の人」西山太吉に背中を押される

 発売中のサンデー毎日(10月28日号)に西山太吉氏のインタビュー記事を見つけた。 沖縄密約をすっぱ抜いて「運命の人」になった元毎日新聞記者だ。 そのインタビューの中で彼は次のように語っているのを見つけた。 「沖縄への基地集中、偏りが沖縄問...
共産党の「こころがわり」は正しい

共産党の「こころがわり」は正しい

 この見出しだけでは意味が分からないだろうから、まず初めに、事の経緯を説明したい。 東京都の小金井市議会が、普天間の代替施設の候補地を沖縄以外の全国すべての自治体とすべきである事を盛り込んだ辺野古建設中止の陳情を共産党も含めいったん可決した...
玉城知事は一日も早く翁長知事を超えなければいけない

玉城知事は一日も早く翁長知事を超えなければいけない

 驚いた。 玉城沖縄新知事は、10月12日に安倍首相と会談した際、真っ先にこう前置きして辺野古移設の反対を安倍首相に伝えたというのだ。 「私は日米安保体制を認める立場です」と。 このことを、きょう10月18日の毎日新聞オピニオン欄「安倍政権...
第三回天木塾開催のおしらせ

第三回天木塾開催のおしらせ

 第三回天木塾は11月7日(水)に私が懇意にしている鈴木宣弘東大大学院教授を招いて以下の要領で行いますのでご案内します。 鈴木教授は農業経済学の第一人者として、TPP(環太平洋経済連携協定)の危険性について発信しつづけている第一人者で、おり...
欧州訪問で文在寅大統領に先を越された安倍首相

欧州訪問で文在寅大統領に先を越された安倍首相

 消費税増税の準備を閣僚に命じたと思ったら、いつのまにか安倍首相はそのまま欧州外遊にでかけたらしい。 文字通り外遊が最優先の安倍首相だ。 しかし、その欧州外遊でも、安倍首相は文在寅韓国大統領に遅れを取った。 文在寅大統領は安倍首相よりも一足...
日米本格交渉を前にして早々と白旗を挙げた茂木敏充大臣

日米本格交渉を前にして早々と白旗を挙げた茂木敏充大臣

 きのう10月16日の毎日新聞が、日米貿易交渉の担当大臣である茂木敏充経済再生担当大臣に単独インタビューして、極めて重要な発言を引き出すのに成功していた。 すなわち茂木大臣はそのインタビューの中で、「車で攻め、農業で守る」という言葉を使って...
政治家を続けたい連中のはきだめになりつつある立憲民主党

政治家を続けたい連中のはきだめになりつつある立憲民主党

 選挙が近づくにつれて、さみだれ式に立憲民主党にくらえする国会議員が目につく。 しかし、その顔ぶれを見るにつけ、どうしてこうも質の悪い政治家たちが立憲民主党に寄って来るのだろうかと思う。 それもそのはずだ。 信念のある政治家はやたらに所属政...
ぶれまくりの小泉純一郎元首相を見るのは悲しい

ぶれまくりの小泉純一郎元首相を見るのは悲しい

 小泉純一郎元首相がぶれまくっている。 モリカケ疑惑では、もはや安倍首相は国民の信用を失ったといって反安倍に舵を切ったかと思えば、安倍首相とゴルフに興じてやはり本当のところではつながっている事を暴露した。 ところが今度はまた安倍政権批判だ。...