新党憲法9条

日本人の政党 日本人の受け皿

新党憲法9条の実現の為に寄付をお願いします

 このHPを見て賛同いただける方々に是非とも寄付をお願いしたいと思います。

 新党を実現するためには候補者を立てて当選させなくてはなりません。

 候補者を立てるには供託金という立候補の為の費用が必要になります。

 その費用を、志を同じくする皆の寄付で負担したいと考えています。

 日本が直面している諸問題は、既存の政党、政治家ではもはや解決できない事は明らかです。

 その事は、これからもますますはっきりして来るでしょう。

 くわえて、世界情勢はますます不安定、不透明になり、トランプショックがそれを加速させるでしょう。

 そのような時こそ、新党憲法9条が目指す政治が必要になってきます。

 きょう11月23日の毎日新聞に、論説委員の中村秀明氏の書いた「水説」という論説がありました。

 そこには、この前の米国大統領選で民主党候補として頑張ったバーニー・サンダース議員の事が書かれていました。

 保守的なバーモント州でサンダース氏のような「民主的な社会主義者」が議員になることは決してやさしことではなかったのに、そのサンダース氏が米国大統領選でヒラリー・クリントン候補を脅かすまでに国民的支持を集めるまでになったのです。

 その理由は、「歴史をみて、今までもこれからも、変化は決して短時間にやってこない、戦いは続けなければいけない」という信念だったことを私は知りました。

 75歳のいまでも、「諦めるなどというありません、いいですか」と問いかけ、トランプ政権が間違ったことをすれば撤回させなければいけない、と意気軒昂です。

 その心意気に勇気づけられて、私は新党憲法9条を日本の政治の中に実現します。

 参加してください。

 寄付が集まれば必ず実現します。

 これからの日本の政治の中で、国民の真の受け皿となりうるのは新党憲法9条です。

 私の考えはこのHPで明らかにされています。

 私の考え方はこのHPの冒頭に掲げたメッセージ欄の文章でさらに説明しています。

 さらにまた、このHPにリンクされている「天木直人の公式ブログ」で私の考えを知る事が出来ます。

 私の考えに賛同していただける方々は是非寄付をお願いします。

 あなたたちこそ新党憲法9条のオリジナルメンバーです(了)

Comment On Facebook