新党憲法9条

日本人の政党 日本人の受け皿

寄付金が300万円ほどになりました

 お知らせします。寄付金が300万円ほどになりました!一日に20万円ほどのペースで増えています。この調子で途切れることなく、少しずつでも、確実に、増えていくことを、祈る気持ちで願う毎日です。当面の目標は500万円です。その時は皆さまと祝杯をあげたいと思います。そして次の目標は1000万円です。それでも最終目標の2400百万円の半分にも満たない額ですが、1000万円に到達すれば弾みがつくと思います。寄付をいただいた方には本当にありがたく思っています。可能な範囲でメールやはがきでお礼をするように努めていますが、もちろんお礼をしないままになっている方々が多数です。この場を借りてお礼に代えさせていただきます。

 それにしても、新党憲法9条が出来たということをもっとメディア報じてくれてもよさそうなものですがその気配はありません。私にしょっちゅうコメントを聞いてくる日刊ゲンダイですら書いてくれません。しかしこれからどんどん寄付金が増えて行けばメディアも無視できないと思っています。最初に取り上げてくれたメディアこそ同志だと思います。

 寄付金で思い出すのが国会議員の特権です。新党憲法9条に一人でも現職の国会議員が参加していれば、寄付金の税控除も認められ、寄付金額の制限もなく、なによりも国会議員の歳費やその他の報酬や政党助成金などで、2400万円ぐらいは一人で寄付できます。そう思うと、この国の政治こそ、外部の参入を許さない高い障壁に守られている既得権益であると腹立たしく思います。

 この怒りこそ、石にかじりついても新党憲法9条を実現し、国民の前で、国会議員とはどうあるべきか、見せつけたいという私の思いをますます強くさせるのです。引き続き応援をお願いします。新党憲法9条のHPを拡散していただきますようお願いします(了)

Comment On Facebook