新党憲法9条

憲法9条それは希望

国会を面白くするのはこれしかない

 ただでさえ不毛な国会であるというのに、今度の国会ほど不毛なものはない。

 もはや安倍首相のウソは聞き飽きた。

 おまけに野党がこの体たらくだ。

 何を議論してもすべて今まで見てきた通りだ。

 しかし、ひとつだけ国会を面白くする方法がある。

 それは、森友問題で、ないと言っていた交渉記録が出て来たことだ。

 いままでの政府答弁がウソだということがバレたのだ。

 かくなる上は、ウソをついて出世した佐川なんとかという今の国税庁長官を国会に呼んで徹底追及すべきだ。

 そのついでに、森友問題の発端をつくった安倍昭恵総理夫人の国会招致も実現しなければいけない。

 そして、もし安倍首相がそれを拒否したら、その時こそ国会審議をすべてストップするのだ。

 税金を納める事に腹立たしく思っている大部分の国民は拍車喝采するだろう。

 いくら政策論争をやってみても国民は関心を示さない。

 安倍政権はいくらでも反論できる。

 しかし、森友疑惑からは安倍首相も昭恵夫人も逃げられない。

 野党は、安倍内閣総辞職もありうる千載一遇のチャンスととらえて、今度こそ腹をくくるべきである(了)

 

 

 

 

が始まった。

コメントは承認後に公開されます

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

2019 06 23 新党「オリーブの木」キックオフミーティング 共同代表 天木直人