新党憲法9条

憲法9条それは希望

シャープ東証1部早期復帰の理由には納得させられる

 きのう(12月6日号)の日刊ゲンダイの記事には納得させられた。

 その記事は、債務超過に陥り東証2部に降格させられたシャープが、鴻海(ホンハイ)に買収されてわずか1年4カ月で再び1部に昇格したことについて、その理由を次のように書いている。

 すなわち、内情に詳しい業界関係者がその背景に次のような二つの理由があったと明かしたというのだ。

 ひとつは、経営が傾いた時、多くの社員が転職し、残った人は、シャープ大好きか、転職できなかったか人か、どちらかで、ある意味、開き直って全社員ががむしゃらに働いたからだという。

 もうひとつは、鴻海の支援の仕方が絶妙だったからだという。

 つまり、鴻海はお金は出すが、口は出さない。自由な発想で好きにやりなさいというスタンスを徹底したというのだ。

 その結果シャープの原点である独創性が復活した。外から見ても楽しそうな会社になったというのだ。

 このふたつこそ、今の日本の企業に決定的に欠けているものではないのか。

 そう納得させられた記事であった(了)

コメント & トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 阿保茶位万年

    エルサレムがイスラエルの首都に承認される。日経に、中東調査会の中島勇主席研究員はトランプ政権の決定を「サッカーの審判が自ら点を入れるようなもの」と語ったと書いてあったが、正しくバカトランプのやりそうな事だ。だが、事はそれだけで済まない。

コメントは承認後に公開されます

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook