新党憲法9条

日本人の政党 日本人の受け皿

March, 2017

Month
馬毛島購入額から目を離してはいけない

馬毛島購入額から目を離してはいけない

 森友疑惑問題のきっかけは、なぜ国有地が民間人にかくも安く売却されたか、その疑惑が納税者の国民の怒りに火をつけたからである。 この問題が国会で追及された当初、共産党の小池晃議員が麻生財務大臣に激しく詰め寄った事があった。 国民の多くが日々の...
核兵器禁止条約制定交渉会議に出席して野党共闘を壊した共産党

核兵器禁止条約制定交渉会議に出席して野党共闘を壊した共産党

 けさ3月30日の早朝のNHKニュースが報じた。 共産党の志位委員長が核兵器禁止制定の交渉会議に出席して演説をしたと。 日本政府はこの交渉に参加しなかったが、それは日本国民の意思ではない。日本国民は核兵器禁止を望んでいる事を世界に伝えたいと...
自衛隊制服組を見下していた稲田朋美防衛大臣

自衛隊制服組を見下していた稲田朋美防衛大臣

 今度は週刊文春だ。 週刊新潮ばかりを宣伝するのではえこひいきになるから、今日発売の週刊文春(4月6日号)についても書いておかなければいけない。 今週号の週刊文春は、なんといっても渡辺謙の不倫に関する一大スクープ記事だ。 しかし、私にとって...
安倍首相のトランプすり寄りを痛罵した塩野七生

安倍首相のトランプすり寄りを痛罵した塩野七生

 その週刊新潮だが、もうひとつ注目すべき記事が掲載されている。 それはギリシャ歴史作家の塩野七生氏が特別寄稿した、「トランプ時代の日本の進路」という記事である。 その中で塩野氏は、「同盟国アメリカにトランプ大統領が登場し、日本はどう対処すべ...
森友疑惑問題の主犯は昭恵夫人より安倍首相本人である

森友疑惑問題の主犯は昭恵夫人より安倍首相本人である

 今度の森友疑惑問題の核心部分は、官僚たちが安倍昭恵夫人に「忖度」して、国民の血税からなる国家予算をオトモダチに不正、不公平に執行したことにある。 だから国民がここまで怒ったのだ。 しかし、それは何も森友学園に対してだけではない。 すでに様...
自衛隊PKOを「建設省」呼ばわりしていた安倍首相

自衛隊PKOを「建設省」呼ばわりしていた安倍首相

 きょう3月29日の毎日新聞が、南スーダン自衛隊PKOの撤収に関する検証記事を書いていた。 それを読むと、安倍首相が南スーダンから自衛隊を撤収させたがっていた事がわかる。 その理由はやはり治安の悪化だ。 そしてその撤収を決定づけたのが、やは...
野党は台湾に関する日中基本合意の開示を求めよ

野党は台湾に関する日中基本合意の開示を求めよ

 岸田外相は28日の閣議後の記者会見で語ったらしい。 赤間二郎総務副大臣が公務で台湾を訪れたことについて、「我が国の台湾に対する基本方針に反するものではない」と。 私が書いた事に反応したのではないか。 そう思えるほどのタイミングのよさだ。 ...
森友疑惑問題は日本の将来を決める天下分け目の戦いである

森友疑惑問題は日本の将来を決める天下分け目の戦いである

 今度の森友疑惑問題をめぐる与野党の攻防は単なる政局ではない。 安倍自公政権と野党共闘の政権交代をかけた戦いにとどまらない。 日本という国を二分する天下分け目の戦いだ。 大げさに言えば、その行方が、日本の将来、国の形、を決めると言ってもいい...
野党が森友疑惑問題で負けられない理由

野党が森友疑惑問題で負けられない理由

野党が森友疑惑問題で絶対に負けられない理由  ==============================================================  今度の森友問題で野党が安倍首相を辞任に追い込むことができないな ら...
安倍首相が森友疑惑問題で負けられない理由

安倍首相が森友疑惑問題で負けられない理由

 森友疑惑問題で一番強硬な姿勢を貫いているのは、他でもない安倍首相自身だ。 なぜか。 それは、安倍首相は、いまここで森友疑惑問題で絶対に屈するわけにはいかないからだ。 ここで負けて辞任に追い込まれるようになれば、あの第一次内閣の敵前逃亡の汚...