新党憲法9条

日本人の政党 日本人の受け皿

March, 2017 ( 2 )

Month
「譲位前に一部公務移譲」の記事が教えた天皇と安倍首相の亀裂

「譲位前に一部公務移譲」の記事が教えた天皇と安倍首相の亀裂

 譲位後の天皇、皇后両陛下のお住まいは、皇居・御所から、皇太子ご一家がお住いの東宮御所に移られるとか、譲位前に天皇が公務の一部を皇太子に移譲されるとかのニュースが流されたのはきのうだった。 それを聞いた時は、そういうことになるのか、という程...
台湾をめぐる日中合意違反と批判された日本外交の大失態

台湾をめぐる日中合意違反と批判された日本外交の大失態

 赤間二郎総務副大臣の公務での台湾訪問について、外務省が中国政府に正式に抗議されていた事がわかった。 きょう3月28日の各紙が小さく報じている。 すなわち、中国外務省の報道官が27日の記者会見で日本に抗議したことを明らかにし、北京の日本大使...
安倍首相が森友疑惑から逃げられないこれだけの理由

安倍首相が森友疑惑から逃げられないこれだけの理由

 安倍首相にとっては、あらゆる手を使ってでも、一日も早く森友疑惑の幕引きを図りたいところだろう。 しかし、それは無理だ。 もはや安倍首相は引責辞任するほかはない。 私がそう思う理由は数多くある。 いずれもすでに週刊誌などがさんざん書き始めた...
橋下徹の政界復帰などあり得ない、あったら恥をかくだけだ

橋下徹の政界復帰などあり得ない、あったら恥をかくだけだ

 きょう3月27日の産経新聞が書いてる。 国政に橋下待望論が再び高まっているという。 ふざけた記事だ。 何のことはない。 誰が待望してるかというと、安倍首相と菅官房長官であるという。 日本維新の会の松井一郎代表だという。 どちらも、今度の森...
ミサイル配備を日本の方から米国にお願いするとは驚きだ

ミサイル配備を日本の方から米国にお願いするとは驚きだ

 共同通信が配信した。 米国と日本の外務・防衛閣僚協議(いわゆる2プラス2)が4月下旬に開かれ、そこで北朝鮮の脅威にどう対応するかが協議されるという。 そこまではいい。 すでに報道されていることだ。 私がその共同通信の配信の中で驚いたのは、...
オバマケア代替法案を成立させられなかったトランプの崖っぷち

オバマケア代替法案を成立させられなかったトランプの崖っぷち

 就任後2か月あまりもたつというのに、何一つまともな政策を打ち出せないままのトランプの前途は極めて深刻である。 そして今回のオバマケア代替法案を成立させることが出来なかった事は、トランプにとって、その打撃ははかりしれない。 オバマケアの否定...
昭恵夫人がみずから説明すべき、と語った石破発言の衝撃

昭恵夫人がみずから説明すべき、と語った石破発言の衝撃

  驚いた。 きょう3月25日の毎日新聞が書いた。 石破元自民党幹事長が24日、TBSの収録番組で森友疑惑問題に関連し、「首相夫人がきちんと真実を述べる場をつくらないといけない」と述べ、安倍昭恵夫人と森友学園側との間で寄付や講演料...
安倍夫妻は籠池夫妻には勝てない

安倍夫妻は籠池夫妻には勝てない

 今度の森友疑惑問題は、いろいろな意味で、それぞれの命運を分ける天下分け目の戦いだ。 たとえば今度の戦いは、「もうひとつの真実」という嘘が勝つか、まともな人間が信じる本物の真実が勝つかだ。 たとえば、安倍・菅暴政コンビが勝つか、野党共闘が勝...
共謀罪を廃案に追い込む絶好のチャンスが来た

共謀罪を廃案に追い込む絶好のチャンスが来た

 共謀罪を今度の国会で、安倍首相の手で成立させては、絶対にいけない。 しかし、野党の体たらくで、このままいけば強行採決は必至だった。 なにしろ、野党は法案が提出されていないうちから議論を仕掛ける愚をおかしたからだ。 あんなものは、自民党と公...
日米同盟から決別できる絶好のチャンスが到来した

日米同盟から決別できる絶好のチャンスが到来した

 過激派組織「イスラム国(IS)」掃討作戦を展開する米国主導の「有志連合」による閣僚級会合が、22日、ワシントンで開かれたという。 その会合で、ティラーソン米国務長官が演説して、次のように強調したという。 「中東における米国の最終目標はIS...