新党憲法9条

憲法9条それは希望

新党憲法9条 論説記事

Category
外国人と共生する覚悟

外国人と共生する覚悟

 国会の終了と共に、政治は来年7月の参院選挙に向けた政局に一直線だ。 誰も外国人労働者受け入れ拡大法案の事など話題にしない。 しかし、次の国会で再び議論が始まる。 その時に備え、いまこそ与野党は考えなければいけないのだ。 国会で大騒ぎになっ...
外国労働者受け入れというパンドラの箱を開けてしまった野党

外国労働者受け入れというパンドラの箱を開けてしまった野党

野党の追及で明らかになった事は、この国の外国労働者受け入れの実態だ。 いかに多くの外国労働者がすでにこの国の中に存在し、しかも彼らが人権無視の状態に置かれているということだ。 しかし、野党がこの点を取りあげて安倍政権を責めれば責めるほどその...
いまこそポストトランプを見越した対米外交を始める時だ(訂正)

いまこそポストトランプを見越した対米外交を始める時だ(訂正)

  文章中、 「私はこれで二年後の大統領選でのトランプの再選はなったという見方に与する。」 と書きましたが、これは明らかに書き損ねで、正確にはもちろん 「私はこれで二年後の大統領選でのトランプの再選はなくなったという見方に与する。」 です。...
安倍政権の致命傷になりかねない日韓関係の不可逆的悪化

安倍政権の致命傷になりかねない日韓関係の不可逆的悪化

 改造内閣の閣僚たちが、次々とスキャンダルや醜態で追い込まれ、安倍政権を揺らがせている。 しかし、安倍政権の足を引っ張りかねない一番危険な閣僚は河野外相だ。 そう思わせるような河野外相の暴言が続いている。 徴用工判決をめぐる河野外相の韓国批...
安倍首相とメディアが安倍訪中の成功を喧伝出来ない理由

安倍首相とメディアが安倍訪中の成功を喧伝出来ない理由

 安倍外遊はとどまることを知らない。 欧州から帰って来たと思ったら、また25日から訪中する。 私が外務官僚の時は、外遊といえば国会が休みのすき間を狙って計画を組むものだったが、いまでは外遊のすき間を見つけて国会を開くことが当たり前のようにな...
週刊プレーボーイ誌上で日米安保重視を強調した枝野幸男

週刊プレーボーイ誌上で日米安保重視を強調した枝野幸男

 沖縄知事選でデニー玉城氏が勝利して一夜明けたきょう10月1日に発売された週刊プレーボーイ誌(10月15日号)に、枝野幸男立憲民主党代表のインタビュー記事が掲載されていた。 その枝野氏が真っ先に語っていたのは次の言葉だ。 「『野党共闘』の意...
まるで小泉進次郎になったような佐藤優

まるで小泉進次郎になったような佐藤優

 今度の沖縄知事選について佐藤優が黙して語らなかった。 それを私はいぶかしく思って来た。 常日頃、母親が沖縄出身であることを繰り返し強調し、あれほど辺野古反対を言い続けて来た佐藤優だ。 翁長知事の逝去の時も、沖縄二紙を含め多くのメディアが佐...
自動車を守って農業を犠牲にすることになる二国間交渉

自動車を守って農業を犠牲にすることになる二国間交渉

 私の予想はそのほとんどが当たるが、今度の首脳会談ほど的中したものはなかった。 トランプ大統領に脅かされて見事に二国間交渉開始を飲まされてしまった。 しかも日本の方からそれを言い出して、これで勘弁してくださいというのだから話にならない。 そ...