新党憲法9条

憲法9条それは希望

天木直人のブログ

Category
行く着くところまで来た米国・イスラエルの中東政策

行く着くところまで来た米国・イスラエルの中東政策

 ついに米国・イスラエルの中東政策が、行き着くところまで来たという思いだ。 ポンぺオ国務長官は、18日、記者会見で、イスラエルの入植活動を「国際法に違反しない」と認めた。 これは、エルサレムをイスラエルの首都と認め、そしてシリア領のゴラン高...
今の野党を象徴する安住国対委員長の身もふたもない言葉

今の野党を象徴する安住国対委員長の身もふたもない言葉

 日米貿易協定案が衆院を通過して事実上成立したにも関わらず、野党は大騒ぎをした形跡がない。 不思議に思って新聞記事をくまなく探したら、きょう11月20日の産経新聞が小さく報じていたのを見つけた。 いつのまにか、辻元清美氏から野党第一党の国対...
安倍首相が辞めるのは来年の8月23日以降である

安倍首相が辞めるのは来年の8月23日以降である

 安倍首相の4選がないことはもはや明らかになったが、問題はいつ首相を辞めるかだ。 私は、安倍首相は自分の手で解散・総選挙をする気はないから、次の自民党総裁選が行われる2021年9月まで続けるしかないと思っていた。 それにしてはまだ2年近くあ...
中国が米国の核ミサイル日本配備に警告していたという衝撃

中国が米国の核ミサイル日本配備に警告していたという衝撃

 きょう11月19日のニュースで注目すべき記事は何と言ってもこれだ。 朝日がスクープ報道した。 8月に北京で行われた王毅外相と河野外相(当時)の外相会談で、中国が日本に対し、「日本に米国の中距離ミサイルが配備されれば、日中間に重大な影響を及...
大手紙の先鞭を切った毎日新聞の「安倍4選なし」

大手紙の先鞭を切った毎日新聞の「安倍4選なし」

 ついに毎日新聞が大手紙の先鞭を切って、「安倍4選なし」と書いた。 これまでは週刊誌や雑誌が書いて来たことだが、大手紙がここまではっきりと書いたのは初めてだ。 きょう11月18日の毎日は一面で「最長政権」という連載特集記事を始めた。 その第...
米外交誌が報じた米軍駐留経費4倍増要求の衝撃

米外交誌が報じた米軍駐留経費4倍増要求の衝撃

 米外交誌フォーリン・ポリシー(電子版)が15日、トランプ政権が日本政府に対して在日米軍の駐留経費負担(思いやり予算)を現在の約4倍に増やすよう要求していたことがわかったと報じた。 この報道に日本政府は大慌てに違いない。 なにしろ、日米安保...
何をいまさら朝日新聞は「日米貿易協定は不平等条約だ」だ

何をいまさら朝日新聞は「日米貿易協定は不平等条約だ」だ

 日米貿易協定についてはもう馬鹿らしくて書かないと宣言したばかりだが、どうしても書かざるを得なくなった。 きょう11月17日の朝日新聞が一面トップで大きく報じた。 日米貿易協定は不平等条約だと。 その要旨はこうだ。 日米が公表している関税推...
パレスチナは今どうなっているのか(報告会のおしらせ)

パレスチナは今どうなっているのか(報告会のおしらせ)

 広河隆一氏が自らの失敗で第一線から退かざるを得なくなった後、パレスチナ問題を日本で訴え続けているフォトジャーナリストは、もはや彼ぐらいしかいない。 そう私がそう思って注目して来た土井敏邦氏から、報告会の案内が届いた。 その冒頭には、報告会...
日米貿易協定をあっさり通した野党の無策と非力

日米貿易協定をあっさり通した野党の無策と非力

 私が日米貿易協定について書くのはこれで最後にしたい。 あまりにもむなしいからだ。 あまりにも書き甲斐がないからだ。 きょうの各紙が小さく報じた。 衆院外務委員会は15日、日米貿易協定の承認案を、自民、公明などの賛成多数で可決したと。 19...