新党憲法9条

憲法9条それは希望

天木直人のブログ

Category
米国が決めて、米国が発表する日本の首相の国連総会出席日程

米国が決めて、米国が発表する日本の首相の国連総会出席日程

 きょう9月19日の産経新聞が、「日米首脳、25日に会談」という見出しの記事を掲げた。 韓国政府から遅れること約一週間、ついに日本政府も安倍首相の国連総会出席日程を発表したのか、と思って読み進めた。 そして驚いた。 何のことはない。 トラン...
「戦争を好まないトランプ大統領」の正念場である

「戦争を好まないトランプ大統領」の正念場である

 誰が、何の目的で、サウジアラビアの石油施設を攻撃したのか。 この事をめぐって様々な記事が乱れ飛んでいる。 たとえばきょう9月18日の朝日新聞はこう書いている。 米側が「イランによる攻撃」の根拠として挙げるのがイランやイラク方面から飛来した...
謎だらけの「サウジアラビア石油施設に対する無人機攻撃」

謎だらけの「サウジアラビア石油施設に対する無人機攻撃」

 「無人機によるサウジアラビア石油施設爆破」という衝撃的なニュースから一夜明けて、私が危惧した通り、情勢は風雲急を告げて来た。 日本のメディアは石油価格の上昇ばかり報じているが、そんなことよりも、いつ米国がイランを攻撃するかという問題こそ焦...
安倍政権の中国と韓国に対する徴用工問題対応の大きな違い

安倍政権の中国と韓国に対する徴用工問題対応の大きな違い

 徴用工問題に対する安倍政権の対応が、実は中国と韓国に対して大きく異なっている。 このことに気づいている国民は果たしてどれほどいるだろうか。 きょう9月16日の毎日新聞「風知草」で山田孝男特別編集委員がそのことを教えてくれた。 去る9月2日...
日朝国交正常化が実現する時こそ日韓関係が改善する時である

日朝国交正常化が実現する時こそ日韓関係が改善する時である

 出口の見えなくなった日韓関係であるが、いやでも解決せざるを得ない時が来る。 それは、日朝国交正常化が実現する時だ。 これは、元外務省分析官である佐藤優氏が最近メディアで繰り返している見解だ。 謎解きのような言葉だが、きょう9月15日の産経...
どうあがいても小泉父子の好きな日本国民に勝てない野党連合

どうあがいても小泉父子の好きな日本国民に勝てない野党連合

 外交評論については誰にも負けないと一人勝手にうぬぼれている私だが、じつは政治評論こそ誰にも負けないと私は思っている。 その私がいまの政局をひとことで言い当てればこうだ。 とにかく安倍政権はひどい。 私も散々批判してきた。 しかし、その安倍...
外務省を破壊した安倍首相と阻止できなかった谷内の責任

外務省を破壊した安倍首相と阻止できなかった谷内の責任

 今度の組閣人事で私が注目したのは官邸官僚の人事交代だ。 その中でも、国家安全保障局長が、元外務次官である谷内正太郎氏から警察官僚の北村内閣情報官に交代したことだ。 すでにこの人事情報は報道済みだったが、9月11日付で確定した。 メディアは...
小泉進次郎を環境大臣で初入閣させた安倍首相の深謀遠慮

小泉進次郎を環境大臣で初入閣させた安倍首相の深謀遠慮

 今回は入閣はないだろうという予想を裏切って行われた小泉進次郎の初入閣だ。 ただでさえ政治ニュースの話題を独占するきょうの組閣だが、裏をかかれたメディアは、汚名挽回とばかり、小泉進次郎の抜擢の裏を、あれこれと報道せざるを得ない。 安倍首相は...
遅きに失したボルトン更迭

遅きに失したボルトン更迭

 私にとってきょうのトップニュースはボルトンの更迭だ。 たったいま入って来たニュースだ。 私の読者ならお分かりだろう。 私はボルトンが就任した時、いずれ更迭されるだろうと予言した。 その通りになった。 ボルトンは髭嫌いのトランプに抜擢された...