新党憲法9条

憲法9条それは希望

10月9日(月)東京21区の公開討論会へご参加ください

憲法第九条「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

②前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」

私達日本人が、大事にすべき平和の精神です。

私達が平和の精神を持つところから、世界を平和に変えていくことができます。

戦争国家のアメリカに対米従属する保守政党・政治家が現在の日本の政治を主導しています。

今回の選挙で、憲法9条の精神を改めて国民の皆さんと共有し、日本の進むべき道は、アジア各国との平和外交への道を進んでいくべきだと伝えていきたいと思います。

日本を正しい道へと舵取りしていく為に、皆さんのご協力が必要です。

本日、午後14時半より立川区役所にて記者会見があります。

私の選挙活動がいよいよ本格的にスタートします。

皆さんと、日本の政治を清く正しいものへと変えていく挑戦の始まりです。

9日(月)には、東京21区の公開討論会への参加も決まりました。

東京21区からは自民党の小田原氏、希望の党の長島昭久氏、社民党の小糸氏、そして私の4人の戦いになってきます。

保守政党の小田原氏・長島氏には、当然負けられません。

彼らに私が負けることは、すなわち対米従属・日米同盟強化、軍事強化への道へと日本は進むということになります。

憲法9条の精神(原点)を今一度見つめ直し、修正すべきは、アメリカとの関係や、世界との向き合い方です。

何を修正すべきか。

その真実を訴え、東京21区の候補者達と日本のあるべき姿や進むべき道を討論し、国民に信を問いていきたいと思います。

お時間のご調整がつく方は、ぜひ10月9日の公開討論会にご参加頂ければと思います。

「衆議院議員選挙東京第21区選挙区公開討論会」

【日時】:2017年10月9 日(月) 17:00~18:50(開場 16:30)

【場所】:立川市女性総合センターアイムホール
     東京都立川市曙町2丁目36‐2

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 良く読もう。憲法第九条。

    >「武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」

    つまり、「国際紛争を解決する手段に限定して武力の行使をしない」と言う事ですよ。
    逆に言えば「国際紛争」にしなければ、武力の行使が可能です。

    >②前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
    これも、<国益のために当該対象国を侵略する手段として>の陸海空軍その他の戦力の保持は合法ですね。

    >国の交戦権は、これを認めない。
    認めないのは「交戦状態の権利」に限定しています。
    一連の戦争行為(始~交戦~終)から交戦を取り除いた戦争行為なら可能です。
    つまり、「核戦争」ですね。

    さらに言えば、英文では、
    >The right (of) belligerency (of) the state will not be recognized.
    国の交戦権は、将来これを認めない予定である。(willが取れるまでは永遠に未来の規制なのです。)
    (英文版日本国憲法参照)

    GHQに対決した日本の憲法草案者は英語を知り尽くした切れ者揃いで関心しますね。

  2. 天木さん、憲法九条ではダメです。貴方がそこまで平和主義を訴えたいのなら、9番目に位置付けられている順番に、疑問を持てない筈がない。何よりも大切なものとなるんだったら、いの一番に掲げられてないと、おかしいじゃないですかね。9番目なんて、そこまで軽く扱われてる証拠ですよ。だから、憲法九条なんて、似非なんです。貴方の主張も似非なんですかね。そうじゃないと仰りたいのなら、憲法を変えてでも平和主義を筆頭に掲げるべきです。尤も、平和主義より天皇が至上だと思われるのなら別ですがね。どちらにしても、憲法九条ではなく、憲法1条ですよね!?

コメントは承認後に公開されます

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook