新党憲法9条

日本人の政党 日本人の受け皿

追悼式辞で原発事故に触れなかった安倍首相のひとでなし

 きのう3月11日に、政府主催の東日本大震災6周年追悼式が行われた。

 私が驚いたのは、その追悼式で述べた安倍首相の式辞の中に、「原発事故」ということばがどこにも使われていなかったことだ。

 これまでの追悼式辞では必ず使われていたというのにである。

 この驚くべき事を私が知ったのは、共同通信が配信し、東京新聞が一段の小さな記事でそれを記事にしたからだ。

 その他の大手新聞にはその記事は見当たらない。

 この共同の配信がなければ、私は知らないままだっただろう。

 そして、おそらく共同通信や東京新聞を読んでいない多くの一般国民は。まったく知らないままだろう。

 私は、これは明らかに安倍首相の確信犯だと思う。

 原発事故はもう終わりにしたいのだ。

 原発再稼働を定着させたいのだ。

 アンダーコントロールという大嘘を早く国民に忘れてもらいたいと考えているのだ。

 要するに、もう6年もたったのだから、原発事故の後始末は自分の政権からなくしてしまいたいということだ。

 原発事故や放射能汚染で、今なお失われた生活を取り戻せない人たちが大勢苦しんでいるというのにである。

 このことだけでも安倍首相という人物は首相失格だ。

 いや、その前に、人間失格だ。

 とんでもないひとでなしである(了)

コメント & トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 兄が亡くなり13年たちます。原発がメインのエンジニアでした。会社から福井原発のメンテナンスに行き、中国やインドネシアに原料を求めに渡航したりしていた昔の事を思い出します。今生きていたらどんなことを思うだろうかと。
    甲状腺がんを隠す県や国の姿勢や風評被害を恐れる一般人が被災者の声を小さくし、ついには害のある線量の地区に彼らは帰還せざるを得なくなる。日本人は行儀がいいと言われると喜ぶが、もっと本音を吐いて非情な政策には声を揚げないといけないのではないか。日本の美学かしらないが、沈黙を保つことに何の意義があるのかとこの頃思う。宗教が激するのもどうかと思うが、日本人の宗教感はファッションの如きもので、欧米でミサを開くなどと言う癒しはない。学校でも話し合わず、日本のダメなところだと感じる。つかみどころのない民族だ。間違っているだろうか。

  2. 天木氏はご存知かどうか知れませんが、日本には現在3.11以来「原子力緊急事態宣言」が発令されたままです。現在も解除されておりません。この事実はほとんどの日本国民には意図的に知らされてはいません。
    此の「原子力緊急事態宣言」解除できない理由は
    解除すれば、かなり多くのの福島県民が現在の現住所では、放射能の関係で住めないためです。現在は原発事故の緊急事態と言う事で、ただ「原子力緊急事態宣言」を発令して例外的に放射能の規制を緩めて対応しているだけの話です。
    然し、アベ政権は、年間被曝線量20mSvはおろか50mSv以下の一般国人が健康上、住んではならない、地域への帰還政策を進め、この3月末で居住制限区域まで避難区域指定を解除し、さらには、区域外避難者の住宅無償提供打ち切りという非人道的施策を強行しております。
    アベ非民主主義と揶揄するロシアの原発被災地においては、こんな被災者無視の人権無視の政策は行っておりません。居住制限地区の区域の被ばく線量は福島よりもっと低く、放射線から人を守る国際基準 ~国際放射線防護委員会(ICRP)の防護体系を考慮して福島より遥かに低く抑えられています。
    この件は、福島の住民が放射能年間被曝線量の東京等が1mSvで被災地が強制的に、補助も外され20mSvを強要されるのかを問う訴訟を行う予定らしいです。
    アベの行っている事はオリンピックの為に大嘘をついた、原子力事故がアンダーコントロールされているという大嘘を出来るだけばれない様に操作しているに過ぎないと考えます。
    オリンピックの為に福島県民を放射能漬けにして虐待する、安倍政権やオリンピックなど要りませ。
    この件は、多大な広告宣伝費を電力会社や政府からせしめた、又今後もせしめたいメディアは積極的には国民に知らせたくない情報ですので、国民のほとんどは知らないでしょう。

    私のこのコメントと近い内容で参考にさせて頂いた又、詳細を伝えておられる以下のサイトを参照参照ください。
    http://useful-info.com/nuclear-emergency-state
    http://skazuyoshi.exblog.jp/25579187/

  3. 「福島の原発事故は私が安全を保障します。状況はコントロールされています」IOCオリンピック招致の最終総会で安倍首相が述べて、大きく大きく報道されました。

    そうです。今の福島の原発事故に関する子どもや大人のいじめは、ここが元になっているのです。一国の首相が宣言しているのに、何で福島に帰らないのかと、なぜ賠償金が払われるのかと、安倍首相が災害と原発事故の影響を受けてたいへんな思いをしている人々の心を踏みにじったのです。

    いじめにはいろいろの原因や要因があるのですが、この原発事故のいじめはこのことが最大の原因です。

    首相の原発事故を忘れたいという気持ちが、東電のいい加減な再稼働対応になっているのです。

コメントは承認後に公開されます

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook