新党憲法9条

憲法9条それは希望

韓国・北朝鮮

Category
突然の南北文化行事中止通告に文大統領はどう対応すべきか

突然の南北文化行事中止通告に文大統領はどう対応すべきか

 早朝のテレビが一斉に流した。 昨晩、韓国統一省が、北朝鮮が南北文化行事を中止すると通告してきたと発表したと。 今朝の新聞は間に合わなかったと見えてこの事について何の報道もないが、これからメディアは大騒ぎになるだろう。 南北融和を望まない者...
安倍首相が日韓合意見直しに激怒した本当の理由

安倍首相が日韓合意見直しに激怒した本当の理由

 きのうの日刊ゲンダイ(1月26日号)が、官邸事情通の話として、安倍首相の突然の平昌五輪出席宣言の背景について、こう書いている。 「内閣支持率は下落傾向で、世論もおおむね開会式出席を是としている。当初、開会式出席に難色を示していた米国からG...
米国の制裁に追い詰められて戦争に突入した日本を忘れたのか

米国の制裁に追い詰められて戦争に突入した日本を忘れたのか

 きょう1月19日の読売新聞が、いまこそ北朝鮮と対話すべきだ、というジョン・メリル元米国務省情報調査局北東アジア室長の提言を掲載している。 その中でメリル氏は北朝鮮に圧力をかける危険性について次のように述べている。 「米国は1941年に日本...
平昌五輪後の戦争開始を煽る愚

平昌五輪後の戦争開始を煽る愚

 平昌五輪への北朝鮮参加に水を差すかのように、五輪が終った後に米国の先制攻撃が始まるかの如き報道が最近やたらに目につく。 きょう1月19日の日経新聞に書かれている日経新聞の秋田浩之記者の論評もその一つだ。 秋田記者は、日米安保政策に関して、...
金正恩にここまで言われるようでは安倍首相も終わりだ

金正恩にここまで言われるようでは安倍首相も終わりだ

 金正恩が、新年の年頭宣言で突然、平昌五輪への参加と南北対話の動きを見せた事は、安倍首相にとって、よほどの衝撃と誤算だったに違いない。 今年に入ってからの安倍政権の対北朝鮮政策は、異常とも思えるほど北朝鮮に対する圧力一辺倒に終始している。 ...
平昌冬季五輪を素直に喜べない日本の不幸

平昌冬季五輪を素直に喜べない日本の不幸

 今の日本を見ていると、まるで日本国中が平昌冬季五輪がうまく行かない事を願ってるかのようだ。 安倍首相がそう願っているのはわかる。 安倍首相に忖度するメディアがそればかり報道する事はわかる。 しかし、国民までもがそう願っているとしたら、これ...
全員で韓国叩きに走った14日朝のサンデーモーニングの衝撃

全員で韓国叩きに走った14日朝のサンデーモーニングの衝撃

 およそテレビの政治番組は、読売、フジ、NHKといった御用番組はもとより、リベラルを売りにしているものですら、時の政権を正面から批判しなくなったが、きのう1月14日朝のTBSサンデーモーニングには心底驚いた。 日韓合意の見直しを求めた文在寅...
1ミリも100%も10億にはかなわない

1ミリも100%も10億にはかなわない

 報道に見られる日韓合意をめぐる日本と韓国のせめぎ合いには、およそ外交では使われない激しい言葉の応酬が繰り返されている。 特に激しいのは日本側の言葉だ。 両国関係は制御不可能になるとか、韓国側の言う事は訳が分からないとか、1ミリたりとも動か...
本当は平昌五輪に出席したいに違いない安倍首相

本当は平昌五輪に出席したいに違いない安倍首相

 新年早々、安倍首相は対朝鮮半島外交の試練に見舞われている。 突如として宥和政策に豹変した北朝鮮にしても、事実上の日韓合意の破棄を宣言した韓国にしても、怒り狂っているかのごとくだ。 しかし、その怒りは、菅官房長官や官邸、外務省の官僚たちから...