新党憲法9条

日本人の政党 日本人の受け皿

April, 2017

Month
北朝鮮情勢の緊迫で「ツキがまわってきた」と叫んだ安倍首相

北朝鮮情勢の緊迫で「ツキがまわってきた」と叫んだ安倍首相

 いかにも安倍首相がいいそうなセリフだ。 きょう発売の週刊現代(5月6・13日号)が、安倍官邸と外務省の北朝鮮情勢をめぐる迷走ぶりを、まるで見て来た事のように「生中継」と銘打って書いてる。 そこに書かれている事はほとんど冗談のような事の数々...
拉致問題は私の手で解決するという安倍首相の大ボラ

拉致問題は私の手で解決するという安倍首相の大ボラ

 歴代首相の中にはろくでもない首相も多かったが、その中でもこれほどホラを吹き続けるろくでもない首相はいなかっただろう。 しかも、私的な会話におけるホラではない。 経済・外交といった国民の暮らしと生命に直結する国の政策につてのホラである。 そ...
何度でも書く。安倍首相は本当に4月27日訪ロするのか

何度でも書く。安倍首相は本当に4月27日訪ロするのか

 メディアは相も変わらず北朝鮮有事を煽っている。 あたかも北朝鮮の挑発行動を期待しているかのようだ。 そんな危機的状況にあるというのに、安倍首相は予定通り4月27日から訪ロすると言う。 そんなことが本当にできるのだろうか。 それでも訪ロする...
訪日して憲法9条否定の暴言を吐いたペンスとそれを見逃す日本

訪日して憲法9条否定の暴言を吐いたペンスとそれを見逃す日本

 少し前の事になるが、ペンス米副大統領が訪日し、「米国は力の道を選ぶ」と公言したと報じられた。 「圧倒的、効果的」な対応で北朝鮮を打倒するとまで言ったと報じられた。 この発言を報道で知った私は、これ以上ない怒りを覚えたものだ。 憲法9条を持...
安倍首相の天皇陛下いじめ、ここに極まれり、である

安倍首相の天皇陛下いじめ、ここに極まれり、である

 今国会中に天皇退位の特例法が成立し、今上天皇陛下が2019年中に退位される事が確実になった。 よほどのことがない限り、安倍政権は東京五輪まで続くだろうから、安倍首相の手によって今上天皇が退位させられるという事になる。 安倍首相の高笑いが聞...
安倍首相への忖度に奔走して終わった天皇退位有識者会議

安倍首相への忖度に奔走して終わった天皇退位有識者会議

 天皇退位に関する有識者会議が4月21日、最終報告書を安倍首相に提出してその作業を終えた。 きょうの各紙は一斉にその事を大きく報じているが、それを読んでも一般国民は何もわからないだろう。 あまりにも多くの事が書かれているからだ。 しかし、惑...
危機管理上好ましくないと北欧訪問を取り止めた安倍首相の笑止

危機管理上好ましくないと北欧訪問を取り止めた安倍首相の笑止

 くどいようだが何度でも書く。 どうして今年に限ってメディアは総理以下閣僚や国会議員の外遊について報じないのか。 毎年必ず報じてきたのに。 そして今年も4月末からのゴールデン休暇が間もなくやってくるというのに。 私の記憶では、いまだ政府は安...
小池都知事がはからずもバラシタ4月18日夜の密会の真実

小池都知事がはからずもバラシタ4月18日夜の密会の真実

 小池百合子東京都知事がきのう4月21日の定例記者会見で、記者に聞かれて、18日の夜に行われた安倍首相らとの会食の一端を語った。 きょうの一部の新聞がそれを小さく報道している。 すなわち、安倍首相から「(都議選では)お手柔らかにお願いします...
新党憲法9条に立ちふさがる大きな壁(緊急メッセージ)

新党憲法9条に立ちふさがる大きな壁(緊急メッセージ)

 私の新党憲法9条構想に、「これしかない!」と考えて寄付を寄せられた支持者から、激励でもあり、苦情でもある声が、最近私に寄せられることが多くなりました。 いまこそ新党憲法9条が必要な時だ、なぜ行動に移さないのか、なぜ政治評論家のような事ばか...
小泉のひとり勝ちだった赤坂の安倍・小泉・小池会談

小泉のひとり勝ちだった赤坂の安倍・小泉・小池会談

 4月18日夜の赤坂「津やま」の会談について、テレビは一斉に報道したが、誰一人としてその本当の意味をはかりかねているごとくだ。 そんな中で、きょう発売の週刊フライデー(5月5日)でノンフィクションライターの常井健一氏が書いている。 常井氏は...